今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

映画を小刻みに見る

これを読みました。

レンタルDVDをよく借りて映画を見るのだけれども、自分の場合一本の映画を一週間に何回か分けて視聴する見方が好きだ。(例えば90分の映画だったら月・水・金曜日にだいたい30分ごとに分けて視聴したりする。キリが悪い場面ならキリのいいカットまで見たりもする。)
しかしこの事を知り合いに話したら、「映画なんて一気に見ないと面白さが伝わってこないでしょ!?」「一回見るのを止めてしまうと映画の世界に入り込むのが難しくなるじゃん!?」
とか言われた。

人から映画の見方が変って言われた

僕もだいたいこの見方なんだけどなぁ。

僕はDVDを借りることはほとんどなくて、テレビで放送されるのを録画して見ることが多い。特に、テレビなら途中でCMが入るので、数十分ごとに分けて見る方法を取りやすい。

だいたい、テレビを見ているときは、テレビを見ているだけってことはなくて、ご飯を食べたり、歯磨きをしたリ、軽く片づけをしたりしながら見ている。ながらでやってる作業が2時間も続かないので、自然と区切ってしまう。

こういう見方ばかりしていると、逆に映画館で2時間の映画を見るのがつらくなってくる。最後の方とか、「あぁもう早く終わらないかな」「ラストはまだかな」という気になってくる。映画がおもしろいおもしろくないに関わらず、そう感じてしまう。なんだかすごくダメになってる気がするけど、映画館に行くこと自体は少ないので、気にしてはいない。

上の記事を書いた人は、刻みながら見ると、おもしろさが伝わってこない、映画の世界に入り込みづらい、とまわりから言われているようだけど、個人的には、あまり関係がないと思う。小刻みに見てもおもしろいものはおもしろい。あと、映画の世界に入り込むことがそもそもないので、刻んでも刻まなくても変わらない。

むしろ、テレビで映画が放送されているときに、区切り方がへたくそだったら、すごくイラッとしてしまう。「なんでここでCMが入るんだよ」とか「なんでネタバレするようなことを書くんだよ」とか思ってしまうと、おもしろさがなくなってしまうので、ここら辺はちゃんと考えてほしいと思う。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど