今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

デフレ魂が染みついている

学生の頃に英語の勉強、特に英単語を覚えるということを大幅にさぼっていたため、今さら英単語の勉強をしています。そんなにガリガリやる気もないので、「えいぽんたん」というスマホアプリで、半分遊びながら勉強しています。

以前にも、僕は日本語を覚えているのだろうかという記事で、このアプリを使っていることを書いたのですが、半年以上たった今もなにげに続いています。英語の勉強としては一番長続きしています。

英単語を見て日本語での意味を選択肢から選ぶ、空欄に入る英単語を選ぶ、単語のつづりを答える、という3つのモードで英単語を覚えていきます。勉強をするたびにいろんなキャラクターが育っていくのですが、それが一つのモチベーションになっています。

スマホゲームにはよくある話ですが、勉強をするにはライフのようなものが必要で、勉強をするたびにそのライフは減ります。時間がたたないとライフは回復しません。ただ、アイテムも用意されていて(これもスマホゲームによくある仕組みですが)、これを使えば一気に回復することができます。このアイテムは、ゲーム内通貨で買うことができます。(実際にお金を払ってアイテムを買うこともできますが、僕は課金まではしてません)

このゲーム内通貨は、勉強を続けると、少しずつ自然とたまっていきます。このゲームの中でしか使えないお金なので、たくさん持っていても仕方がありません。アイテムに交換していかないと意味がありません。

でも、もうデフレ魂が染みついていて、ゲーム内の通貨でさえ、なんだか使うのがもったいない気がしてくるんですよね。アイテムには有効期限があるので、事前に大量に買うことはできません。使っていないアイテムは失効するので、架空のものとはいえ、もったいないと思ってしまうんですよね。ただ、それを加味しても、ちょっとたまりすぎている状態です。

あぁ、こんなゲーム内通貨を貯めても、リアルでは何にも使えないのに。老後には何の役にも立たないのに。「今、アイテムに交換するのは、なんだかもったいなく感じるなぁ」というデフレ魂に打ち勝てない。

こうして今日も、通貨がたまっていくのでした。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど