今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

自動運転、はやくきてくれ

これを読みました。

ペーパードライバー:運転しない理由「技量が不安」28% – 毎日新聞

うむ、自分もまさしくこれだ。

前に、ペーパードライバーから脱出し損ねた話という記事も書いたんだけど、僕は免許をとってすぐのころに何度か運転して、その後数年間は運転しなかったんですね。で、一度ペーパードライバーから脱出しようとしたけど、残念ながら脱出できませんでした。今もきれいなゴールド免許です。事故ってないけど、運転もしていない。免許証は、身分証明にしか使ってません。

リンク先のニュース記事にもある通り、アンケートを実施した日本自動車連盟(JAF)は、次のようにコメントしています。

JAFは「今は必要なくても子どもの急病や通学、両親の介護などで運転を迫られる人がいるはず。『運転できたら良かった』と後悔しないよう、脱ペーパーを目指して」と話している。

運転しなくちゃいけない場面で「運転できたらよかった」と後悔するかもしれませんよ、っていうのはわかるんですけど、やっぱりその「いつか来る日のために」準備しておくには、コストがかかりすぎると思うんですよね。それなら、タクシーでいっか、と思ってしまいます。

コストというのは車の維持費などのお金の話だけではなくて、運転技術を維持するために必要なトレーニングの時間も指します。普段から運転する人にとっては「トレーニングとは大げさだな」と思うかもしれませんが、普段から車を乗らなくても生活できる人にとって、車の運転は「あえてしないといけないこと」なので、これはもはやトレーニングと言ってもいいでしょう。

それに、事故ったときに、相手を巻き添えにしてしまうリスクを考えてしまうとなぁ。自分が壁に突っ込んで事故るとかならいいんですが(よくないけど)、通行人や他の車にぶつかってしまうリスクも考えれば、被害が他人に及んでしまう状況でのトレーニングはやめておいた方がいいなぁ、と思ってしまいます。

自動運転が普及すればね、車を買う理由が少しは出てくるんですけれども。自分で運転する前提で車を持つのは、いろいろコストやらリスクやらを考えちゃうと、躊躇してしまいます。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど