今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】月額980円アマゾンの読み放題サービス『Kindle Unlimited

2017年「FNS27時間テレビ にほんのれきし」雑感

今年のフジテレビの27時間テレビの雑感です。後半は録画してまだ見てない部分があるけど。

今年は、生放送ではなくて、録画でやるという初めての取り組みでしたが、個人的には、わりといい感じだったと思います。いつもの、「わちゃわちゃしてるけど、結局何も進んでない」ってことがないし。編集ってすごいね。イライラがかなり少なかった。

謎に連発される「時間が押してる」発言もないし、見やすかったなぁ。CMがやたら長いとか、CM開けてすぐまたCMというのもなかったし(回数は多かったけど)。録画バージョンもそんなに悪くないかも。

向上委員会はわちゃわちゃしてたけど、まぁあれはあぁいう番組だしね。

「録画バージョンなら、27時間テレビやる必要なくない?」という声も事前にあがってたけど、1日で全歴史を扱う、という理屈なら、27時間でやるのも理解はできますね。既存の番組のスペシャル版、というのが今年は少なめで、「いろんな番組を寄せ集めてみました」という感じが弱まったのもよかったんじゃないかな。予告を見た感じではおもしろくなさそうだったけど、見てみると、意外にも、中心軸がしっかりしてると見れるもんだな、と思いました。

ただ、来年も録画で27時間をやるとなると、テーマは難しそうですね。1日がかりで取り上げられるテーマって限られてる気がするし。

それぞれの細かな話をすると、バカリズムに頼りすぎじゃない? ってのは思いました。所々はさまれるフリップネタぐらいなら気にならないけど、バカリズム脚本ドラマが2本って多くない? ちょっと気になりましたね。

A.B.C-Z塚田の居合道、ちょっと判定が怪しかったね。練習シーンを見てるとうまくできそうな気配だっただけに、本番がちと残念な感じ。泣きの2回目は、さすがにきれいにきめてほしかったけど、やはり最後が難しそうだったなぁ。判定はおまけな感じがしてしまった。

あと、プレスリーの能、外国人が大きすぎて、そっちの方に目が行ってしまった。そもそも能をやる人は小柄な人じゃないと、変なところ(顔や体の大きさ)が気になってしまう、というどうでもいいことに気づいてしまった。

共有:
広告
関連する記事
2017年の「27時間テレビ」になかったもの | 今日も8時間睡眠
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど