今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

精神安定剤が足りない

なぜかこの本で引用されてるんだけど。

スガシカオが語ったこの考え、確かに実用的ですよね。

“やりたいことが見つからない。今どうしようか迷ってます”という人には、”とりあえず金を貯めろ”と言ってるんですよ。何か見つかったときに、金がないと行動も起こせないから

スガシカオは、大学を出て数年間働いた後で、ミュージシャンになりました。働いて貯蓄があったおかげで会社を辞めることができたし、しばらく音楽に専念することもできたんですよね。

確かに、何か新しいことをしようと思ったら、お金がネックになることは多いですよね。なので、これがやりたい、どうしてもこの仕事がしたい、っていうのじゃないのなら、将来何かがやりたくなった時のためにお金を貯めておく、っていう戦略はアリでしょうね。

「やりたいことを仕事にしよう」的なキャッチフレーズは、いろんなところで耳にします。しかし、上の言葉をもとにするなら、無理にやりたいことを見つけなくても、今すぐに結論を出さなくても、今の状態で最も稼ぐことのできる選択肢を選ぶ、という方法が考えられます。学歴があるなら学歴を重視する企業に行くとか、英語ができるなら外資に行くとか。嫌なことを避けつつ、リターンを最大化する選択肢を探す就活というのもあるんじゃないですかね。

また、ネットをさまよってるうちに見つけた(たぶん、誰かのツイートだったような)、「金で幸せは買えないかもしれないけど、金で避けられる不幸はある」っていう言葉も、納得感があったなぁ。

金で健康な体は買えないけれど、金があれば、病気になったときでも高い治療を受けたり高い薬が使うことができます。毎日の食事も、健康的なものにすることができます。仕事でも、ブラック企業でつぶれてしまう前に辞めることができます。まー、ブラック企業だったらそもそも金がたまりませんが。

貯金残高は、精神安定剤です。好きなことがやりたくなったら、いつでも好きなことができるぞ。逃げたくなったらいつでも逃げることができるぞ。そう思えることで、だいぶ精神は落ち着くのではないか、と思います。

僕の場合は、まだまだ精神安定剤が足りませんが。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど