今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】月額980円アマゾンの読み放題サービス『Kindle Unlimited

コメント欄が改善する新しい取り組み

これを読みました。

クイズに正解すると書き込み可能に ノルウェーのニュースサイトがちょっと変わったコメント投稿システムを実験 – ねとらぼ

ノルウェーの公共放送NRKが自身のニュースサイトに導入した、コメント投稿システムの話です。コメントを書き込む前に、クイズに答えなければならないという仕組み。これにより、きちんと本文を読んでコメントしたかどうかがわかり、さらに、クイズを答えるのにかかる数秒によって、コメントする人を少し落ち着かせる効果もある、とのこと。

こうした仕組みを導入することによって、タイトルだけを読んで「こういう内容が書かれているに違いない」と思い込んでコメントする人や、荒らし目的でそもそも内容を読まずにコメントする人、攻撃的な精神状態でコメントをしてしまう人などを、避けたいんでしょうね。

昔は、「ネットでも実名が分かるようになれば、トラブルは減るんじゃないか」などと言われていました。しかし、フェイスブックが流行って、ネットでも実名で行動する人が増えた結果を見てみると、「実名・顔出しでも、本当にトラブルは減るんだろうか」という疑問に思う人も多くなってきたんじゃないかと思います。もしかしたら、これでも、減ったほうなのかもしれませんが。

中には、「自分のコメントが、実名で出ていたとは気づかなかった」というケースもあるでしょうが、実名が出ていることが分かっていてコメントしている人もいます。まぁ、世の中には、自分には理解できない人がたくさんいて、その人も「俺に反対してくるなんて、世の中、自分には理解できない人がたくさんいるんだな」と思っているんでしょう。

そういうわけで、コメント欄が荒れるのを防ぐには、実名導入では不十分で、さらに対策が必要なんでしょうね。上のような、「みんなそれぞれベースの考えに違いはあるかもしれないけれど、とりあえずこれから議論しようとしていることの土台については共有しておこう」という意味での、内容に関するクイズというのは、新しい切り口での対策だと思います。

コメント数は減るでしょうが、荒れる可能性も大きく減るんじゃないかなぁと思います。

共有:
広告
関連する記事
文字は読めているけど、意味までは読み取れていない | 今日も8時間睡眠
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど