今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

プロがココナラで格安の仕事を受けるいくつかの理由

これを読みました。

#あさイチ 「プロに3万で描いてもらったイラストが2500円で描いてもらえてコストダウン」をいい話として紹介「市場価格を下げるの勘弁して」 – Togetterまとめ

ココナラというサイトで、安くイラストを描いてもらえた、という話ですね。それが、他の価格の低下にもつながっちゃうんじゃないか、などといった意見のまとめです。

僕も、ココナラをよく使っているのですが、「ココナラでどう出品するか」は、人によって本当に考え方が違いますね。このサイトが念頭に置いている「得意なことを売るアマチュア」もたくさんいますし、プロが出品しているケースもあります。

プロがなぜ格安で出しているかと言うと、一つは個人としてやっていく上で、実績を作るため、というのがあります。はじめのうちは安くても数をさばくことを優先し、認知されてくれば、価格をあげたり自分のサイトで受注するようにする、という作戦です。

他には、プロに頼むほど難易度が高くない、要求水準が高くない、規模が大きくない、といった依頼にこたえるため、というのもあります。

例えば、似顔絵の場合、結婚式で使う用の似顔絵と、ブログの管理人の自己紹介に載せる似顔絵が、同じ水準である必要はないですよね。ブログ用の方は、まぁ最悪似てなくても問題はありません。「ないよりあったほうがいい」レベルの水準でOKです。

また、僕はエクセル関連のサービスを出していますが、「こんな処理をしたいけど、数式でできないか」とか「このシートに行を追加したいんだけど、安全に追加したい」などという、小さな依頼を主に受注しています。これらは、システム屋さんには到底依頼できないような、難易度が高くない、規模が大きくない依頼です。

上のリンク先では、「プロである必要はない」という需要に応えている、と書かれていますが、まさにそういう依頼に応えています。

ココナラは、まず出品者がサービスを出し、それを他の人が買うというシステムです。なので、出品者が価格の主導権を握りやすく、変な価格はつきにくいです。プロが参加する市場とはすみわけもできてるんじゃないかなと思います。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど