今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「M-1グランプリ2017」感想:私、卍?

12/3に放送された「M-1グランプリ2017」の感想を。ネタバレあります。

1組目のゆにばーすのときに、「こんなにウケてるのっておかしくないかな」と思ってたんだけど、松本も似たことを言ってましたね。ウケやすいお客さんが多かった気がします。不自然ではなかったけど、沸点がすごく低い感じ。

次のカミナリは、新しいスタイルへ移行するかもしれないですね。それはそれでおもしろそうな気がします。

とろサーモンのネタは、あんまり審査員の印象はよくないかと思ってたけど、意外に点数が高かったですね。寄生虫の話も、女性客がひきそうなのに。入り口にチャーハンがこぼれてるボケは好きでしたが。

スーパーマラドーナとかまいたちは、テンポも速く、後半への畳み込み方もすごくておもしろかったんだけど、点数には反映されなかったですね。この2組の構成がうまかった半面、その直後のマヂカルラブリーはかわいそうでした。この流れで、一つの展開を繰り返すネタを見てしまうと、すごくあっさりとした印象になってしまいます。ネタ順が大きく影響してしまいました。にしても、上沼の評価は厳しすぎです。

さや香は、初めて見たけど、歌のお兄さんというよくありそうなネタなのに、演技で新しい展開にしていました。ミキは、個人的には勢いだけのように感じてしまいました。

和牛は、後半での回収がうまかったです。前半で後半部分の説明をする構成は、後半ぐだつくことが多いけど、うまいこと見せていましたね。和牛のこの1本目のネタが、一番完成度が高い気がしました。

ジャルジャルは、「ピンポンパンポンの音」に関する謎のルールを教えられ、それを理解・発見していくところにおもしろさを感じるという、独特な構成でした。今回はまた違った攻め方でした。

1本目は、スーパーマラドーナ、かまいたち、和牛がいいと思いました。

2本目のネタは、どれも弱い感じがしましたが、それでも和牛は安定しているように思いました。ただ、1本目と2本目を入れ替えていたら、最終に出れていなかったかもしれないですね。他の2組のネタは、個人的にはそんなに響かなかったけどなぁ。好みの問題ですかね。

共有:
広告
関連する記事
かまいたちが言われた「勝ち切るネタ」とは何だったんだろう? | 今日も8時間睡眠
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど