今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

成長はするけど、成功は

よくある質問に、「努力は報われると思うか?」というのがあるけれど、これは、どういう「報い」を期待しているかによって答えが変わってくると思います。

努力していれば、成長はするでしょう。しかし、成功するかどうかまではわかりません。例えば、勉強をすれば、学力が上がるとは思うけれど、志望校に受かるかどうかまではわかりません。「志望校に受かること」が「報い」であると考えるなら、「報われないこともある」という回答になってしまいます。

成長したかどうかは、昔の自分と今の自分との差がプラスかどうか、です。なので、成長しようと努力すれば、だいたいのことはプラスになるでしょう。そのプラス部分が、自分の想定よりも大きいか小さいかはありますが、プラスの結果が出ることがほとんどだと思います。

一方、成功するかどうかは、まわりと自分との比較です。合格する、優勝する、受賞する、ヒットする、金持ちになる。他の人との競争や、他の人からの評価など、外部要因が大きく関わってくる結果は、自分でコントロールできない部分が多いです。これはつまり、自分の努力だけではどうすることもできない部分が多々あるということです。

努力が要らないというわけではありません。努力だけではダメ、ということです。運などの要素も必要になってきます。

成功をした人が、「努力は報われる」と言いすぎることは、少し危険です。これを「努力すれば成功する」という意味にとらえるなら、「成功していない・しなかったのは、努力が足りないからだ」となってしまいます。ただ、一般的には、競争が激しい分野ほど、運の要素も大きくなってきます。実際に努力が足りていなかったケースもあるでしょうが、原因が「努力不足」だけとは限りません。

多くの人が「成功しないのは、努力不足が原因だ」と考えてしまうと、成功したい人たちは過剰な努力を強いられることになり、疲弊したり、より大きな成功を期待するようになってしまいます。また、成功した人たちも自分の努力を過剰に評価してしまうことになります。まわりに感謝することが減り、「失敗は自己責任だ」と考えるようになってしまうでしょう。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど