今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

行動ログをとるために、瞬間日記を使い始めました

「あのとき何やってたっけ?」とか「昔、どんなことを考えてたっけ?」と思ったときに振り替えることができるツールをずっと探していました。

昔、サラリーマンをやっていたときは、まわりの人に聞いたり、その頃に使っていた作業用ファイルを見たりすれば、仕事に関連することならある程度思い出すことができます。今は自営業なので、自分が覚えていないともう思い出せません。プライベートなことだとデジタルのファイルに残していないこともあります。実際に振り替えることはほとんどないのですが、どこかに残しておきたいな、という気持ちがありました。

本来の使い方とは異なりますが、なぜかこの目的で、slackを今年の頭から使い始めていました。slackでは、一日の終わりに日記を書く、いくつかの通知を受け取る(ブログの記事にはてブがついた通知、など)、現金を使うたびに使った金額を書く(家計簿用)といった使い方をしていて、チャンネルで分けて管理していました。

ただ、一日の終わりに日記を書く形式だと、お昼に「これを記録しておきたい」と思ったことを忘れちゃうかもしれません。チャンネルを切り替えてからでないと書けないので、スマホから書くときに不便だという点もあります。

ブログを非公開にして、そこに書くという方法を試したこともありましたが、結局あまり便利だとは思えませんでした。

何かもっといいツールはないかなと思っていたときに、瞬間日記というアプリをたまたま見つけました。かなり使いやすかったんですよね。累計3000万DLのアプリをわざわざ取り上げるまでもないかもしれませんが、個人的にはなぜ今まで知らなかったんだろうというレベルです。

アプリを立ち上げたときに投稿画面が出るようにしているので、すぐに書けます。書いた時刻は自動で入り、全投稿で表示されます(slackより見やすい)。また、タグも付けられるので、家計簿用の投稿には専用のタグをつけています。投稿をエクスポートすることもできます。僕はあまり重視していませんが、画像やスタンプも付けれるらしいです。

ここ最近使っていますが、かなりいいアプリだと思っています。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど