今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

夜が暗い

少し前に、風呂場の蛍光灯が切れました。普通の人なら、すぐに新しい蛍光灯を買うと思います。しかし、めんどくさがり屋の僕は、脱衣所の照明で十分だと思って、放置していました。脱衣所から漏れてくる灯りで、風呂に入ること自体はできていたので、それでいいやと思っていました。暖かくなってから、もしくは、何かヨドバシによる機会でもあれば、そのときに蛍光灯を買えばいいかな、という考えでした。

そうしていると、数日後に、今度はリビングの蛍光灯も切れました。リビングの灯りがないと、さすがに何もできません。仕方なく、ヨドバシオンラインで、リビング用の蛍光灯と、ついでに風呂場の蛍光灯を買うことにしました。

風呂場の蛍光灯はすぐに届いたので、取り付けました。はじめて風呂場の蛍光灯を取り替えたんだけど、やる前はめんどくさそうだと思っていたんですよね。蛍光灯はむき出しの状態ではないので、どうやって取り付けるのかよくわからなかったし。できれば引っ越すまで生き延びてくれるといいなくらいにまで思っていたんだけど、いざやってみると超簡単でした。蛍光灯を覆うカバーもすぐ外せました。やる前はやっかいそうだと思っていた問題が、やってみるとあっけないほど簡単だったということは、よくあります。

リビング用の蛍光灯は、少し大きく、届くのに時間がかかるため、まだ復活していません。こっちのほうを、早くなんとかしたいんですけどね。

それにしても、なんというタイミング。ほぼ同時に切れることなんてあるんですね。使い始めた時期は同じですが、使っている時間はぜんぜん違います。風呂場の蛍光灯なんて、1日に1時間も使わないですが、リビングは1日に何時間も使っています。使い方がぜんぜん違うのに、同じタイミングで息絶えるのはかなりの偶然です。

少しの間の、リビングにも風呂にも灯りがない生活は、とても暗く、夜ってこんなに暗かったんだなという当たり前のことを再確認したくらいです。特に、リビングでは何も作業できず、夜にPCを触ることもなく、普段とはぜんぜん違う生活スタイルになりました。昼間に晴れていてくれたのが、せめてもの救いでした。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど