今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

スマホに対して手がデカい

そんなに頻繁にはやらないんですが、ブログやウェブサイトのデザインをいじることがあります。昔はPCでのデザインだけを気にすればよかったんだけど、今はスマホやタブレットもあります。というか、どちらかというと後者向けのをちゃんとした方がいいので、結構手間がかかります。PCで作業をしているのにスマホでの表示を気にしないといけない、っていうのが、なかなか面倒なんですよね。

スマホでのデザインをいじっているときに、どの情報を載せるべきかっていうのはよく考えます。あれも載せたい、これも載せたい。でもすべては表示できない。じゃあ減らすか、小さくするか、詰めるか、はじめは隠して後から表示するか、いろいろ攻め方はあります。

ただ、小さくするとか詰めるというのは、それはそれで問題が発生することがあるんですね。チェックツールを使うと、「文字の間隔が狭いから誤タップしてしまう」と言われて怒られてしまうわけです。あるテキストリンクをタップしたかったのに、その上下左右のリンクをタップしてしまうかもしれないからダメ、ということなんですね。

スマホに対して手がデカいんですよね。PCならマウスで選択できるので、上下左右のリンクをクリックしてしまうなんてことはほとんど起きないのですが、指で選択する場合は起きてしまいます。画面には、結構な範囲で接触しますからね。

そういうわけで、PCのように大画面では、文字を詰め込むことはできるけどその必要はなく、スマホのように小さな画面では、文字をたくさん入れたいのにそれほど詰め込めない。文字の入力量について、需要と供給のバランスがとれていないんですね。

技術の進化によって本当はもっと小さくすることができるんだけど、人間の大きさのせいでこれ以上小さくすることができない、というのは他にもあるでしょう。キーボードも本当はもっと小さくできるけど、手の大きさのせいである程度の大きさを維持しないといけません。SDカードも小さくなりすぎて、管理ケースがないとすぐになくしてしまいそうになります。

小さくする技術は、ある水準を超えると、逆に不便になってしまうのかもしれませんね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど