今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

紙の手帳にはリマインダー機能がないんだー

これを読みました。

手帳やノートで人生変わる人っているの?

僕も、以前「手帳が使えない」に書いた通り、手帳を使いこなせない人間なので、人生を変える手帳には、残念ながら、出会ったことはありません。

昔に書いた記事では、「卓上カレンダーに書き込むから、手帳は要らない」と書いたんだけど、最近は、iPhoneのカレンダーもよく使っています。というのも、最近は、卓上カレンダーではまかなえないケースが増えてきたからです。

例えば、「家に帰ったら、この記事を書こう」というような、「帰ったらこれをやる」ということをメモしたくなることがあります。家にある卓上カレンダーには、リモートで書き込みできません。また、「会社に行ったら、この人とこの話をする」というような「どこどこに行ったら、これをやる」というメモも、卓上カレンダーだと意味がありません。このような場合に、iPhoneカレンダーを使うようになってきました。

「じゃあ卓上カレンダーを使わずに、iPhone一本にしたらいいじゃないか」という気もしますが、卓上カレンダーは、家ではほぼいつも見える位置に置いてあり、つねに意識するので、忘れることがないんですよね。電源オフの状態で、強制的に視界に入る、という最強な性質があるので、卓上カレンダーはやめられません。

また、iPhoneのカレンダーは、案件を追加するときに、1時間前や2時間前の通知を入れるようにしておきます。そうすると、こちらから見に行かなくても、ちゃんとリマインドしてくれます。

結局、僕は、「いついつにこれをやることが決まっていて、それを忘れずにやること」を解決するツールが欲しいわけです。なので、勝手に視界に入る、勝手に通知してくれる、という機能は、すごく助かるんですね。すぐに忘れてしまうので。

一方、紙の手帳は、「今日はどんな予定があったかな?」とわざわざ見に行かないとわからない。手帳を見る習慣がないので、手帳に書いていても忘れてしまう。そうすると、手帳をつけなくなる、さらに見なくなる、の悪循環になります。

紙の手帳にはリマインダー機能がないので、僕には物足りないんですよね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど