今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「M-1グランプリ2019」感想:今、トロフィーをいただきました

12/22に放送された「M-1グランプリ2019」の感想を。ネタバレあります。

ニューヨークは、ラブソングのネタ。歌ネタはリズム悪くなるけど、展開もよくてボケの数も多く、盛り上げ方もよかったですね。上沼の宣伝は謎でした。最後の今田のフォローがすばらしかったですね。かまいたちの言い間違えネタは、昔の予選でやってたのを見たことがあったのですが、内容が進化していてすごくおもしろかったです。

敗者復活の和牛は、敗者復活のときと同じネタでした。場面を変えるときにひと笑い入れるのさすが。すゑひろがりずは、テンポ悪そうな感じだったけど、一気コールとか、いろんなものを昔の言葉にしただけでおもしろいので、ネタは作りやすいのかな。テレビには呼びやすそう。

からし蓮根の教習所ネタ。初々しさがありましたね。バックのとこはおもしろかった。見取り図は、「○○って誰?」ネタが出ないのかなと思いきや、最後で出すという。噛んだときにはこうフォローしよう、と決めてたんだろうなぁ。

ミルクボーイは、個人的にはネタ自体はそんなにおもしろいと思わなかったけど、しゃべくりの正統派な感じでしたね。オズワルドは、はじめ静かで不安だったけど、途中から独特な雰囲気でおもしろかった。インディアンスは、いつものボケがボケ倒す感じ。ペコパは、変なボケとビジュアル系の変なツッコミ。似た設定でぼけてツッコむだけなのにおもしろかった。ツッコんでないけど。「急に正面が変わったのか?」という謎のボケもよかった。

最終決戦。和牛は安定感はあるけど、爆発力があまりないので、爆発力のある人が出てくると押し出されてしまうんですね。見れなくて残念。ペコパは、一度キャラクターを見てしまったので、ちょっと印象が薄くなってしまいました。少し時間を置いたとはいえ、2つ続けてはさすがに。かまいたちは、去年のポイントカードのネタと通じるものを感じました。個人的には3組の中では一番よかったのですが。ミルクボーイは、一つ目のネタとほぼ同じ展開で、

それにしても、「今、トロフィーをいただきました」はきれいすぎる。そんな伏線の回収の仕方はありなんですか。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど