今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

投資のコツなんてないよ。

学生が、「投資のコツを教える」というDVDを数十万円という高額で購入し、トラブルになるケースが急増しています。
(略)
簡単に金がもうかる話があると誘われ、(略)
NHK NEWS WEB 大学生に広がる 投資DVD問題

「リスクやコストがないのにリターンはある」というのはありえません。これは投資のコツというか、真理です。

金融市場で自分が儲けるには、誰かに損をさせないといけないんですね。つまり「カモ」が必要なわけです。

情報の非対称性や既得権益によって、ノーリスク高リターンとなる投資は存在します。しかし、金融市場には少ないです。一部の人しか知りえない内部情報をもとに取引すれば「インサイダー取引」になってしまいます。コンピュータの発達により、外部の人間で自分だけが早く有益な情報にたどりつけるというのも難しい。なので金融市場で「構造的に」儲けるというのは難しい。

そこで、みんな自分のポリシーで投資するわけなんですよね。事業分析したり、過去のチャートを見て予想したり、適正価格を算出したり。そうして「この分析結果は自分しか知らないので儲かる」と思っているわけですね。投資した後に、その分析結果が未来の出来事をあてたり、みんながその結果を正しいと信じだしたりすることで、価格が動き、儲けが出るんですね。

こういう自分の分析手法を人に細かく教えることはありません。人にまねされるほど収益が減っていきますからね。人にわざわざ教えにくるというのは、何かウラがあるわけです。

「xx万儲かった」からこの手法は必ず儲かるという判断も間違いです。「xx万損する可能性」というリスクが背景にあったけど、それが顕在化しなかったというだけのこと。

そもそも、中身のよくわからない商品(このDVDを含む)に投資する場合は、なくなってもいい金額にしましょう。老後用の年金全部とか、学生ローンで資金調達とかは、どんな商品に投資するのもダメです。

「ノーリスク高リターンは存在しない」「自分が儲けるにはカモが必要」ということを学習するには、このDVDはとても優秀です。が、やっぱりむかつくので早く捕まってほしいですね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど