今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

テレビを見るためにテレビを見る

前に友達と話をしている時に、「僕はテレビを見るためにテレビ見てるなぁ」とふと思ったんだけど、よく考えたら意味不明すぎて面白かったので、今日はこのことを書いてみます。

僕が小さい頃は、基本的にテレビはテレビ番組を見るためのものでした。そして、見たいテレビが重なった時とかどうしても見れないときは、ビデオに録画してあとで見ていました。それが、大学生くらいになると、ビデオは独自の道を歩みだし、TSUTAYAとかでビデオを借りて見る、という流れが出てきました(歴史的にどっちが先かは知らないけど、個人的にはこういう流れでした)。その後、ビデオはDVDとなり、ブルーレイとなり、独自路線を進んでいきました。

僕は普段映画を見ないんですよね。映画館もほとんど行かないし、映画を借りて家で見るというのもほとんどありません。テレビで映画が放送されてたら見る、という程度なんですよね。なので、家にDVDプレイヤーがありません。一応、パソコンではDVDもブルーレイも見れるので、見るときはパソコンで見ます。でも、テレビ画面では見れません。

ちなみに、パソコンでブルーレイディスクを使うことってほとんどないんですよね。人にデータ渡すときはメールかDVDで十分だし、バックアップは外付けHDDを使うし。レンタルもほとんどしないので、日常生活でブルーレイってほとんど利用することがないんですよね。

学生のころはゲームをすることもあったので、そのときにテレビを使ってました。でも、今はほとんどゲームをしないので、「ゲームでテレビ」ということもありません。ゲームをするとしたらブラウザかスマホでやるのでね。そもそも、据え置きゲーム機自体がありません。

今、テレビ番組を録画するときは、外付けHDDに保存しています。なので、DVDなどのプレイヤーがいらないんですよね。ということで、僕がテレビ画面を見る時って、テレビ番組を見る時だけなんですよね。友達とテレビを見る見ないみたいな話をしてた時に、ふとこの状況を「テレビを見るためにテレビ見てるなぁ」っていう謎の感想を抱いたのが、自分でも意味不明で面白かったんですよね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど