今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

R-1ぐらんぷり2015感想:決勝の本田ネタはおもしろかった

少し遅いですが、2月10日放送の「R-1ぐらんぷり2015」の感想を。なお、ネタバレあります。

Aブロックはゆりやんレトリィバァが一番よかった。英語から関西弁へと変化する流れがうまかった。COWCOW善しも発想はよかったんだけど、そんなに盛り上がらなかったなぁ。個人的には、ゆりやんレトリィバァ、COWCOW善し、とにかく明るい安村、あばれる君の順かな。

Bブロックは、事前の評判のよかった厚切りジェイソンが一番おもしろかった。漢字にツッコむ外国人なんだけど、終始ハイテンションで、その勢いに見てるこっちが負けてしまう。普通のテンションだったらおもしろさ激減すると思う。エハラマサヒロは好きなんだけど、今回のネタはいまひとつだった。ものまねはうまいんだけどね。個人的な順位は、厚切りジェイソン、マツモトクラブ、エハラマサヒロ、アジアン馬場園です。

Cブロックは、やまもとまさみがおもしろかった。「ティラノサウルスになる催眠術をかけられた先生」という設定もおもしろかったし、ネタもよく作りこまれてた。他3組はおもしろくなかった。個人的には、やまもとまさみ、ヒューマン中村、じゅんいちダビッドソン、NON STYLE 石田の順。

この中では、厚切りジェイソンが一番よかったと思ってたんだけど、最終組には進めなかった。残念。

最終決戦は、優勝したじゅんいちダビッドソンが一番おもしろかった。1本目も2本目も本田圭佑ネタだったけど、1本目は正直おもしろくなかった。おもしろくないショートコントを、補足解説によっておもしろくさせるというスタイルだったんだけど、それにしてもおもしろくなかった。でも、2本目はおもしろかった。「本田圭佑がスーパーで働いてたら」っていう設定で、今まで本田圭佑が言ったことのあるフレーズを使ってクレーム対応するんだけど、よく作りこまれていた。一番よかったのは、「賞味期限は、伸びてくると思います」ってところ。ミンティアや時計2つなどの小ネタもはさみつつ、うまくまとまってた。

マツモトクラブもよかったけどね。音声メインでやるより、もうちょっとしゃべるネタを見たかったなぁ。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど