今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

コンビニのマルチコピー機が便利だ

昔パソコンを買ったときに、コピー・スキャン・プリントアウトができるプリンタが格安で買えるっていうので買ったんだけど、正直今は邪魔でしょうがない。

小型化してるといっても、やはり大きい。それに、使用頻度は低い。プリントアウトしなくてもスマホがあればwebサイトや地図、pdfやexcelファイルは見れるし、スキャンしなくてもスマホで写真撮ってすませられることもある。場所をとるのにそんなに使わないから、しまっておくことになる。そうすると今度は使うときに、はんぱなくめんどくさい。しかもセッティングして「インク切れ」とか言われると、悶絶する。

コンビニのマルチコピー機は便利だ。使うまではコピーしかできないと思っていたけど、そんなことない。

前に、「このメールに添付してる同意書にサインして送り返して」と言われたことがあった。USBにpdfを保存し、コンビニに行ってマルチコピー機でプリントアウト(10円)。サインをして、スキャンしてUSBに保存(30円)。家に帰ってスキャンしたファイルを添付してメール返信。コンビニに行く面倒さはあるけど、プリンタをセッティングする面倒さに比べたら全然楽だ。40円かかるけど、プリンタ本体はこれの100倍はかかる。紙代やカートリッジ代も考えると、プリンタを買った方が得する人なんて、ほとんどいないと思う。

他にも、FAX送ったり(いまだにこの世にこの依頼が存在する)、住民票の写しを取得できたり(使ったことないけど)、機種によっては映画や乗り物のチケットを買うこともできるようだ。免許証のコピーが必要な場合、両面のコピーが必要なことが多いけど、これが1回でできたりする。両面続けてスキャンして、1枚の紙に印刷してくれる。これも地味にいい。

マイナス面としては、免許証や契約書など重要な情報が入った書類を扱うのは危険性がある、メディアから印刷できるファイル形式に制限がある(excelやwordファイルは印刷できないので、pdfに変換する必要有)、店に1台しかないので順番待ちしやすい、コンビニが遠いとしんどい、くらいかな。個人的には、プリンタは捨てたい。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど