今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

キングオブコント2015感想:優勝は妥当だったと思う

キングオブコント2015の感想を。ネタバレあります。

1本目のネタで一番面白かったのはロッチ。単純なボケの繰り返しだったけど、それに耐えれるくらいのインパクトと見せる力があった。二番目に面白かったのは、コロコロチキチキペッパーズ。キャラを活かしつつ、はやい展開だったのがよかった。三番目は、巨匠。点数は七番目と低かったけど、個人的には面白かった。松本は「この設定ならもっと面白くないといけない」と言ってたけど、まぁそれもわかるが。

他はいまいちだった。藤崎マーケットは、動きと設定でもっと面白くできたはず。ジャングルポケットは、設定のねじれとうざさマックスの演技力はよかった。この設定では最高峰の内容だったというようなことを大竹が言ってたけど、確かにその通り。一部状況がよくわからなくなったと三村は言ってたが、そんな複雑ではなかった気がする。

さらば青春の光、うしろシティ、アキナは、盛り上がるところが少なかった。バンビーノも、盛り上がりが弱かったと思う。にしては、点数は高めだった気がする。ザ・ギースは、匠がコントを変えるという設定は良かった。ただ、もっと面白く料理できると思う。

2本目のネタは、全体的にいまいち。ジャングルポケットは1本目とテイストは同じ。設定のねじれをベースに、力強い演技で展開していくパターン。この設定では最高峰(二度目)だと思う。藤崎マーケットは、親が違うとわかるまでが長いし、予想外というわけでもない。もう少しひねりが欲しかった。バンビーノは後半の盛り上がりは良かったけど、展開は予想がついた。

コロコロチキチキペッパーズは、動きや展開のパターンが少なかった。動きだけで突っ切れるほどの面白い動きではなかった。曲をベースにしていたので、そんなに遊べないというのはわかるが。こっちが1本目だと残れなかったかも。ロッチは全く笑いどころがなかった。熱をはかろうとしてよけるところくらいかな。点数は低かったけど、低くて仕方ないレベル。これが1本目なら、確実に落ちるパターン。

これらのネタから判断すると、コロコロチキチキペッパーズが優勝っていうのは妥当だったと思う。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど