今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

夢を追う中年を見下す、夢を追う若者

これを読みました。

私は現在は芸大で工芸を学んでいて、将来は工芸家として作品を売っ… – Yahoo!知恵袋

質問の概略は次の通りです。

私は現在は芸大で工芸を学んでいて、将来は工芸家として作品を売って生活することが夢です。
(中略)
露店市で40歳を超えた方々が工芸作家を自称し売っているのは、正直イタイですね。
(中略)
露店売りをしていず、作品販売だけで生計が成り立っている真の工芸家に質問です。
(中略)
芸大卒業後、私はどのような事柄に留意すれば40歳を迎えたとき、作品販売だけで生計が出来るようになりますでしょうか?

夢が大きすぎて現実が見えていないようです。質問内容からは、「若い」というより「幼い」という印象を受けます。

これに対するベストアンサーが、とてもいいと思いました。

ヤフオクで工芸品がいかに安値で落札をされているかご存知でしょうか?
大抵は製造コストよりも下の価格です。
(中略)
有名作家の作品でもきわめて安く買えるので、駆け出しの作家の物を買う気は起りません。
(中略)
また、百均の店で売られている工芸品には意外と品質の高いものがあるのをご存知でしょうか?たまに若手作家の作品と見紛うようなものさえあります。
(中略)
物を作ることが好きな人の多くにはこうした世の中の流れが見えていません。あまりに近視眼的です。

こうして工芸品市場の現実を伝えたあと、次のように露天売りの人を擁護しています。

質問者さんが、「正直イタイ」と言っておられる露店売りの人でも、ちゃんと努力してきたのにそうなってしまっている人が多いのです。

また、何より大切なこととして、次の質問をしています。

質問者さんが本当に望まれるのは、物を作ることなのか、生活の安定なのか?
ということです。
(中略)
貧乏でも成功できなくても夢にしがみついて努力している人を「正直イタイ」と見下すことは人として悲しいことです。幼稚でもあります。ひょっとしたら、その姿は明日のあなた自身かもしれないのです。

「世の中の流れが見えておらず、近視眼的だ」と言っていたのは、この質問者への指摘にもなっているんでしょう。いい回答だなと思いました。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど