今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?
【広告】月額980円アマゾンの読み放題サービス『Kindle Unlimited

宇宙服着用時に鼻がかゆくなったらどうするか

知っても使う機会はやってこないだろうなぁ、という知識ってありますよね。

JAXAのサイトの質問コーナーで、なぜこんな質問が出てくるのか、だれがこんな質問をしたのか、は謎だけど、言われてみたら確かに気になるな、っていうものがあったんですよね。それが、タイトルにもある「宇宙服着用時に鼻がかゆくなったらどうするか」。ほんと、誰が質問したんだろうなぁ。

船外活動中に鼻がかゆくなったらどうするのですか

船外活動用の宇宙服のヘルメット内部には、耳抜き用に鼻を押さえるための突起があり、これで鼻をかくこともできます。
また、水を飲むためのドリンクパックが備わっており、そこから突き出ているストローで頬をかいたりする人もいるようです。

質問&回答集(Q&A) – 宇宙ステーション・きぼう広報・情報センター – JAXA

リンク先のJAXAのサイトには写真もついてるけど、こうして一つ質問が出てくると、他にもいろいろ疑問が出てくるなぁ。くしゃみが出たら、とか、鼻水が出てきたら、とか。

他に、「船外活動中に命綱が切れたらどうするのですか」という質問もあります。命綱が切れても窒素ガスを噴射して一人で戻ってこれるようになっていること、命綱には十分な強度があって今まで命綱が切れたことはないこと、が説明されていますが、想像すると恐怖ですよね。

向井千秋さんが行った、宇宙でメダカをふ化させる実験についても載っていました。ふ化は成功したんですが。

地上に戻ってきたメダカは、6時間後も水槽の底に沈んだまま動きませんでした

残念ながら死んでしまった…と見せかけて

沈んだまま動きませんでしたが、重力の重さで沈んでいるだけでした

そうか、生まれて初めての重力なのか。

宇宙から帰ってきた親メダカ4匹は、実は浮き袋の使い方を忘れてしまっていたのです。重力のほとんど無い宇宙では浮き袋を使う必要が無かったためです。
(中略)
このため地上では水槽の底に沈んだまま、上へあがろうとするがすぐに底へ沈んでしまうという、滑稽な動きが続きました。

普段重力について意識することがほとんどないので、想像してなかったことがたくさん起こるんだなぁ。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど