今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「東京メトロ24時間券」が便利

PASMOばかり使っていたので気づかなかったんだけど、「東京メトロ24時間券」がとても便利。

各種一日乗車券 | PASMO・乗車券 | 東京メトロ

一日じゃなくて「24時間」というのがポイント。使い始めてから24時間使えるので、好きな時間からスタートできる。例えば、仕事が終わった金曜の夜に、定期券では行けない駅に行って食事をして帰宅、翌日の土曜昼にまた別の駅へ出かけて夕方帰ってくる、みたいな使い方ができる。

値段は600円。4つ以上の駅で降りるなら、元が取れる。3つでも、場所によっては24時間券の方が安くなる。自動券売機で購入できる。前に買ったときは「おトクなきっぷ」のメニューから買えた。

名前からわかる通り、東京メトロしか使えない。メトロしばりの検索ができるサイトは少ないので、東京メトロサイト内の乗り換え検索を使うのがいいと思う。

乗り換えは、場所によってはかなり不便になる。例えば、メトロのサイトで「中野駅から新宿駅」と検索してみる。まず1つ目に出てくるのが

「中野⇒(東西線)⇒飯田橋⇒(南北線)⇒四ツ谷⇒(丸ノ内線)⇒新宿」

というルート。わりと遠回り。2つ目の候補は

「中野⇒(東西線)⇒九段下⇒(半蔵門線)⇒永田町⇒(徒歩)⇒赤坂見附⇒(丸ノ内線)⇒新宿」

というルート。かなり遠回り。「徒歩」も追加された。最後の3番目に出てくるのが

「中野⇒(東西線)⇒大手町⇒(丸ノ内線)⇒新宿」

というルート。乗り換えは1回だけど、めちゃくちゃ遠回り。皇居の向こうまで行くことになるし。中野駅から新宿駅へは、JRを使えば5分でいける距離だけど、上の行き方ならどの場合も40分程度かかる。このように、駅によっては、すごく使いにくくなるのが難点。ちなみに、中野から新宿なら、新中野まで10分歩いて丸ノ内線に乗る方がいいと思う。これなら15-20分くらい。検索には出てこないけど。

24時間券を見せるとゲットできる割引もあるらしい(僕は使ったことないけど)。また、直近の話題だと、ドラえもんがデザインされた24時間券が、「東京マラソンEXPO 2017」で発売されるらしい。興味ある方はぜひ。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど