今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

ヨッピー「明日クビになっても大丈夫!」を読んで

これを読みました。

近所の本屋では「自己啓発」のコーナーにこの本は置かれてたんだけど、この本は他の自己啓発本とは少し違います。リクルートやマッキンゼー出身の人ではなく、WEBライターが書いているという点がまず違います。そのためからか、内容は、より現実的です。

序盤で、企業ディスがあり、「行動しろ」という文言があるのは自己啓発本あるあるですが、他の本と違うのは「行動しろ」が「会社を辞めて起業しろ」とイコールではない点です。まずは、副業をしよう、趣味を消費型から生産型に変えよう、自分のことを発信していこう、とすすめています。

収入がないと、しょうもない仕事に手を出してしまいがちです。副業の収入が安定するまで、サラリーマンを続けることは、ズルくて堅実な解でしょう。本文では、「これをクリアしてたら会社を辞めても大丈夫だろう」という条件が3つ提示されていますが、これらも現実的なものになっています。

最初は副業からの収益は少ないですが、発信を続けていくと、収益は増えていきます(僕はまだ実感できませんが)。そこで、何で差別化するか、どうやって儲かりそうなエリアを見つけるか、という話が後半で出てきます。3章に、「こういうエリアが儲かりそうだからそこを目指しました」という体験談があって、「そんなの、簡単に見つからないだろう」という気になるんだけど、4章を読めば、いろんな競争相手から逃げてきてそこにたどり着いたことがわかり、成り行きと試行錯誤の末に苦労して見つけたんだな、ということがわかります。

あと、この本が他の自己啓発本と違うのは、大事なところがやたら大きな文字になっている点です(この文のように)。普通なら、下線やマーカー線があったり、太文字を使いますが、この本では大文字です。よく言えば、WEBでの彼のノリが表現されてる、悪く言えば、文章がバカっぽくなるので、普通の自己啓発本ではやらないでしょう。

「人脈は大事だが、人脈の元になるのは自分の実力だ」(187ページ)といったことが書いてある部分、確かにそうだと思ったし、重要だとも思いました。ここがなぜ大文字じゃないのか、謎だ。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど