今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「はじめまして」からマスク

この前、数年ぶりにある人と会ったんだけど、なかなか「その人だ」と認識できなかったんですよね。

数年間会っていなかったので、髪型が変わっているのは当然でしょう。さらに、眼鏡も変わっていました。この時点でちょっとハードルが上がっているのですが、難易度はさらに上がります。こういうご時世なので、マスクもしていたんですよね。

顔のほとんどの情報が、変わったか、無くなっていました。

「おー、久しぶり!」と向こうはすぐに認識できていたみたいですが、こっちは、しばらく「本当にあの人かな?」と疑問に思っていました。話しているうちに、「あぁ、この声とこの話し方は、あの人で間違いないな」って確信したからいいんですけどね。

昔から知っている人でもこの状態なのだから、知らない人だとさらに大変です。

別のところで、今度は初めて会う人とミーティングをする機会がありました。その人、マスクをしてたんですよね。もちろん、僕もしてるんですけど。そうすると、顔の半分近くが見えないので、顔の情報が入ってこないんですよね。

鼻も口もわからない。髪型は変わっちゃう可能性があるので、はっきりしている情報は目くらいですね。次に会ったときに思い出せる確率が、かなり下がってしまいそうです。ヒントがなさすぎる。

新型コロナが流行り出してから、みんなマスクをするのが当たり前になっています。それに、あまり外にも行かなくなりました。知らない人と新しく出会う機会が、仕事でもプライベートでもかなり減ってしまいました。なので、あまり問題になってないのかもしれません。しかし、僕はすでにイヤな予感がし始めています。「はじめまして」の段階でマスクをつけている状態だと、その人の顔をはっきり認識できません。この影響は、今後じわじわと出てくるんじゃないかなぁ。

ただでさえ、顔と名前を紐づけるのが得意ではないんですよね。そんなにすぐには名前が覚えられない。それがさらに困難になってしまいます。マスクを外した状態で偶然会ったとしても、たぶんわからないんだろうな。まぁこちらもマスクをしているので、顔が覚えられないっていうのはお互い様なんだろうけど。

共有:
広告