今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

だいたい24時間周期で眠くなる話

僕たちは、体内時計を持っています。それが約24時間で1周するから、毎日同じような時間に眠くなります。ぴったり24時間ではないので、意識しないと24時間周期からズレていきますが、毎朝太陽の光を見ればリセットされるらしいです。

ただ、これってよく考えると、不思議というか、よくできてるなぁと思うんですよね。「24時間」という数字って、もともとは地球が1回自転するのにかかる時間からきてるわけじゃないですか。それと僕らの生活周期がほぼ合っているのって、できすぎじゃないですかね。

確かに、「地球の一回転≒僕らの生活の一回転」となっている方が、都合はいいです。昔は電気がなかったので、明るいうちに行動して夜に休むほうが自然だし、合理的です。この2つが合ってるほうがいいんだけど、なんでうまいことあってるんだろう、と。

この都合のよさから考えると、地球の自転速度が遅くなったり速くなったりすれば、それに応じて僕らの生活スタイルも、1周が伸びたり縮んだりするっていうことですよね。しかも、自然に。

実際に自転速度を遅らせるのは無理だけど、毎日定期的に飛行機に乗って時差ボケを繰り返せば、1日27時間とか30時間のサイクルでも生きていけるっていうことなのかな。もしくは、部屋に閉じこもって、30時間周期で部屋の明るさを変えるとか(促成栽培的な)。

しんどすぎてダメージ大きそうだけど。

この話も面白いです(英語です)。

PLOS Biology: A Blind Circadian Clock in Cavefish Reveals that Opsins Mediate Peripheral Clock Photoreception

ソマリアにいる洞窟魚の話です。この魚の目は退化していますが、上の記事の「Author Summary」を読むと、この魚にも体内時計は残っていて、47時間の周期になっていたらしいんですよね。

太陽に関係なく生きていたら伸びたのかもしれないけど、あるサイクルに落ち着いているのは面白いですね。僕は毎日8時間寝ないと、地球とか太陽に関係なく、次の日は眠くなってしまいますが。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど