今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

「開封の儀」は店員がやる

2018年の春に発売された新しいiPad、店頭で見てすぐに買ってしまいました。pencilが使えるっていうのが、やはり素晴らしいです。今まで、いくつかタッチペンを試してみたけど、正規品は使いやすさの次元が違っていました。

iPadにはフィルムを貼って使う派なのですが、以前、ヨドバシでスマホに保護フィルムを貼ってもらったら、とてもきれいに貼ってもらえた(参考:ヨドバシのアフターサービスポイントで、iPhoneに保護フィルムを貼ってもらえた)ので、今回も利用することにしました。もうアフターポイントではやってくれませんが、自分で貼って、失敗して貼りなおすことを考えれば、むしろお得だ、という考えです。

買ってすぐにフィルムを貼らないといけないので、ヨドバシでiPadを買ってその足でフィルムの貼り付けコーナーに持っていきます。もちろん本体が必要なのでさっそく開けないといけないのですが、それは店員がやります。ネットでは「開封の儀」をアップしてる人もいますが(最近は見かけることが減った気がするけど)、僕の場合、「開封の儀」は店員がやります。

新しいiPadは、ほとんどノートとして使っています。ノートアプリはいろいろあって悩ましいのですが、よく考えれば、Officeを持っていたことを思い出しました(参考:Office 365 は、AmazonでSoloを買うのがよさげ)。OneNoteもついていて、手書きのメモもとれるので、これを使っています。保存場所としてOneDriveも使えるし。

紙のノートもいい(参考:方眼ノートはマルマンのスパイラルノートがおすすめ)のですが、整理が難しいこと、検索しづらいこと、場所を取ってしまうことが難点だったんですよね。iPad Proが出たときに移行したかったのですが、値段が高すぎて断念していました。でも、今回の値段なら。

個人的には、今回の新しいiPadの登場により、Proを買う必要性は完全になくなりましたね。大きい画面が必要とか、スマートキーボードが必要という人はいるかもしれませんが、今回のiPadで満足できる層は多いんじゃないかなぁ。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど