今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

2日おきに職場を変えると、いくらでも働ける

まー、いくらでも働けるっていうのは嘘ですが、でも本当に体はかなり楽です。

週3勤務だと、仕事がぜんぜん進まない」とか「週4勤務はカレンダーが進まない」でも書きましたが、ここしばらく、週3とか週4での勤務が続いていました。ところが、つい最近は、週5で働いていました。僕の働き方をよく知るまわりの人からは、「週5も働いて大丈夫なの?」「働きすぎでは?」「過労死するんじゃない?」「死ぬの?」といろいろ心配されていたのですが、あることが理由で、ぜんぜん楽勝だったんですよね。

その理由というのが、「職場が2日おきに変わるから」なんですね。2つの会社と契約していて、片方の会社では、月・木・金と出向き、別の会社では、火・水に出向くという働き方をしていました。こうすると、週明け、月曜日に行ったら、その次の日は別の会社。そこへ2日行ったら、また別の会社。そして、また2日行ったら、もう休みなんですね。2日おきに環境が変わるので、気分がリフレッシュします。そのため、そんなに疲れません。

木曜の時点では、環境が変わったせいで、月曜日の感覚になります。でも、実際には、その日と次の日に行けば、土日です。休みです。素晴らしい。体が、まだまだ働けそうだ、というところで休みがやってくるので、睡眠で土日がつぶれてしまうこともありません。

昔は、週に5日間働いしてる時期もありました。そのときには、週5日勤務はつらいと思っていました。ただ、それは、必ずしも、「週に5日間働くのがつらい」というわけではない、という気がしてきました。週に5日、同じところに行くのがつらい。というか、飽きる。これがつらさの原因だったんじゃないかな、と思い始めました。連続で同じところに行くのでなければ、週に5日間働いてもそれほど疲れません。

ただ、週に3日とか4日だけ働く場合は、平日にいろいろな用事をすませられる、というメリットはあります。職場を2日おきに変えて週に5日働く、というのは、体が疲れにくいというだけなので、やはり、5日働かなくていいなら、働かないに越したことはないです。こんなこと、言うまでもないことですけどね。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど