今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

フリーランスで売上1000万円ちょいになるくらいなら、休みを増やしたほうがマシ

これを読みました。

年収1000万あたりのフリーランスはむちゃくちゃしんどい、税制的にも徹底的に不利、いじめといっても過言じゃない

フリーランス5年やって思ったこと

これに対して、次のようなコメントを書きました。

フリーランス5年やって思ったこと

1000万あたりというか、1000万ちょいがかなりしんどい。健康保険とか、年百万近くだし、消費税もつらい。休みを増やして売上減らす方がマシ。

2019/04/18 10:48

記事では年収の話をしてるのに、僕のコメントは売上の話をしてしまっているのでちょっとずれていますが、売上1000万の境い目は本当に大きいです。

売上1000万円を超えると、消費税を払わないといけないのが大きいですね。売上1000万円以下の中小事業者は、消費税が免除されます。仕入れなどで間接的に消費税の一部を納めていることと事務負担軽減が理由です。この閾値を超えると、免税の特例がなくなってしまうので、最終的な収入は数十万円というレベルで減ってしまいます。

また、国民健康保険の保険料も、かなり高額になります。売上と所得がどれだけ乖離するかにもよりますが、経費や控除が少なければ、上限近くになります。介護分も入れれば、100万弱になることもあるでしょう。健康保険料を支払うタイミングが、一番健康に悪いです。

他にも、国民年金(所得によらず金額ほぼ一定)、所得税(所得に応じて税率アップ)、住民税(税率一定、所得にほぼ連動)、個人事業税(税率一定、所得にほぼ連動)もあって、持っていかれる金額は、売上の増加に連動してどんどん大きくなっていきます。

少し頑張って売上が1000万円を超えるようにしても、負担のほうも同じように増えていきます。特に、所得税や消費税は、負担の大きさが加速していきます。頑張った結果、収入が2倍とか3倍とかになるなら、負担の上限を突破するものもあるので話は変わってくるけど、少し頑張って売上を増やすくらいなら、休みを増やしてしまった方がいいと思います。

逆に、売上が1000万円に全然いかないなら、増えて困ることはないと思います。僕もぜんぜん困ってません。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど