今日も8時間睡眠
888文字のブログです

R-1ぐらんぷり2021感想:なんそれ

👓

昨日3月7日に放送された「R-1グランプリ2021」の感想です。ネタバレばかりです。

2時間だとあんなにキツキツのスケジュールになるんでしたっけ。審査員のコメントも少ないし、点数も途中から一気に全部見せしてるし。淡々とネタをやっていくだけになってしまってたのはもったいない。ザコシがちゃんと審査していて、貴重だったのに。

審査員がグッと若返って、メンバーも今までとは結構変わったんだけど、まったく活かせてなかったなぁ。一回しか発言していない審査員もいてかわいそう。野田のえみちゃんCD宣伝はおもしろかったが。

ネタのことをササっと書いていくと、マツモトクラブは回収し始めるところが一番おもしろくて、オチがわかってしまった。ZAZYは前のフリップへのツッコミをするんだけど、前のフリップが速くてわからないとこもあったな。世界観はおもしろかったが、誰かツッコミがいるんじゃないかな。土屋の田原俊彦ネタは淡々とし過ぎてた。森本サイダーのラブレボリューションは、笑い所がほとんどなかった。

吉住のパプーは、ちょっと説明が多すぎ。寺田寛明の英文和訳フリップ芸はクスッとはきたけど、これも淡々としてた。かが屋賀屋はクセスゴで見たときの尺のほうがよかった。kento fukayaの3枚フリップ芸は笑えるところが少なかった。高田ぽる子のおじいちゃんの乳首は、テーマの時点で個人的にはイマイチ。ゆりやんのなんにでもツッコむ女は、木にしつこくいくところとか、ロッカーで音を鳴らして変化をつけるところとかがうまいと感じた。けど、オチはイマイチ。

ファイナルの賀屋はかが屋っぽいコントだなとは思った。ゆりやんのインタビュー、シャワーのところはおもしろかった。ZAZYは、1本目とほぼ同じだった。勢いがあったので、2本目がよければ優勝してしまう可能性あったと思ったけどな。

というか、冒頭いきなりの番宣ってなんそれ。上戸彩が番宣してるの見たことあるのかと。あと、優勝直後の一本目のネタ再放送ってなんそれ。いるのか。あの時間、審査員に話聞けたでしょ。どういう時間と人の使い方をしてるのか。まったく謎な番組だったな。

(888文字)