今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

テレビの内容を書いただけの芸能ニュース

個人ブログの場合、テレビの内容について、あーだこーだ書くのはいいと思うんですよね。ある特定の芸能人を応援するケースもあるし、純粋にテレビ番組のことを書きたいっていう場合もあるし、ある放送の一部分を抜き出して何か書きたいということもあると思います。個人のブログだったら、自由に書けばいいかなと思うんですよね。実際、僕もよくテレビを見るんで、テレビ番組に関することはいろいろ書いてます。

『武器はテレビ。SMAP×FNS 27時間テレビ』の感想をぐだぐだと
世界系番組が増えたのは、てっとり早く新鮮な映像が作れるからだと思う
今日のリーガルハイスペシャルがとても楽しみな件
「さんまのお笑い向上委員会」を何度か見た感想
しくじり先生ってちゃんと放送する気あるのかな?

ただ、企業としてやっている芸能ニュースサイトで、単純にテレビの内容を書いただけの記事って何なんでしょう。「地方でしかやってない番組」や「マイナーだけどネットですごく話題になった番組」などを取り上げてるわけじゃなくて、ゴールデンタイムに普通にみんなが見てるような番組について、毎週毎週その一部を抜き出して単純に説明しているだけ。それ、テレビ見たらわかるでしょ、っていう内容で、何がニュースなのかさっぱりわからないんですよね。

特に、バラエティ番組の場合、お笑い芸人の発言は扱いが難しい。真顔で言ったのか、ギャグとして言ったのか、言葉だけでは伝わりにくいです。その発言に至るまでの流れとか空気も合わせて見ないと、誤解することもありえます。その結果、炎上することもあるんだから、害が大きいんじゃないかと思います。

企業としてやるんだったら、オリジナリティというか、プラスアルファの内容は必要だと思います。それができないなら、放送後の番組内容の紹介は個人に任せたほうがいいんじゃないでしょうか。その内容で記事が読まれるのは、ネームバリューによるものだけですし。

まぁ、それ以前に、「楽な仕事してるなぁ」っていう印象もありますね。テレビを見て、面白い部分を抜き出して書くだけですからね。付加価値なしの、フリーライドのように見えてしまいます。

共有:
広告
日付の近い記事
関連しない記事(ランダム)
姉妹サイトなど