今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

電子レンジを買った

今まで、何度か電子レンジを買おうとしたけど、電子レンジが買えなかった日々が続いていました。なくても困らなかったし、買おうと思っても調べてる途中で疲れてしまっていたので。

ところが、この新型コロナの流行で、外食ができなくなり、買い物に行く回数も減らすべきだという流れになり、そうはいってられなくなってきました。電子レンジを買うべき時がようやく来たようです。

実は、少し前に事件が起きていました。スーパーでそばを買い、家で食べようとしたときのことです。そばは丼型の容器に入っていて、上からは麺だけが見える状況。僕は麺の下にスープの入った袋があると思っていて、それを麺にぶっかけて食べるものだと思い込んでいました。冷たいそばを想像していました。

しかし、開けてみてびっくりしました。麺の下にはゼラチン状になったスープが入っており、電子レンジで温めて食べる、とのこと。そもそも冷たい麺のつもりで買っていたので、すでに予想外だったのですが、電子レンジのない状態でこの形式のそばは難題です。

鍋はあるので、湯煎方式で温めてみたのですが、ゼラチンはほとんど溶けません。しかたなく、ゼラチンまみれのそばを食べたのですが、いい歳してなんでこんな食事をしているのだろう、とむなしくなってきました。健康で文化的な最低限度の生活が送れてないような気がしてきました。

この事件と新型コロナを受けて、ついに電子レンジを買いました。文化到来。すばらしい。家で食べることのできるものの種類がすごく増えました。といっても、ごはんをレンジで温めてレトルトをかけて食べたり、冷凍食品を温めて食べたりしているだけですけど。

料理といえる内容ではないですが、家の中で好きなタイミングで温かいご飯が食べられるのは新鮮です。新しい生活様式です。ただ、今までが異常だっただけという説もあります。

買い物に行く回数は減り、一回で袋いっぱいになるまで買うことも新鮮だし、「家の中に何の食べ物がどれくらいあるかを把握しないといけない」という考え方になったのも新鮮でした。やっと一人暮らしを始めたばかりの学生と同じスタートラインに立った気分です。

共有:
広告