今日も8時間睡眠
8時8分888文字。何それ?

レジ袋有料化、なんかイヤなんだよな

レジ袋の有料化、なんかイヤなんですよね。

レジ袋有料化によって新しく発生する個人的な問題は、レジ袋に代わるものを買い物の度に持ち歩かないといけないこと、レジ袋が必要なときにお金を払わなくてはいけなくなること、そして、ゴミ袋をどうするか、この3つです。

マイバッグはまだ持ってないのですが、今のところ買う気にはならないんですよね。買い物をするタイミングって、「買い物に行こう」と思って出かけたとき以外にも、仕事の帰りとか外食した帰りというように、「何かのついで」であることが多いんです。そのときにマイバッグを持ってないといけないとすると、どこに行くにもマイバッグを持って出かけなくてはいけなくなります。これは非常にめんどくさいです。

マイバッグ不衛生説。昔は気にしてなかったけど、たしかに言われてみればそうですよね。ずっと使い続けるのはリスクがありそうだし、洗って使うのもめんどくさそう。

お金を出してレジ袋を買うことも、気分的にはイヤなんですよね。払う金額を考えると、矛盾してるんですけど、なぜか消費税が上がるよりもイヤなんです。消費税が上がるほうが明確にダメージは大きいんですけど、気分的な問題なのでしょう。

ただ、最近は、有料のレジ袋だと、結構しっかりとした袋をくれる店もあります。「これなら有料でもいいかな」という気にもなります。反面、今までと同じペラペラの袋だと、「これでお金をとるのか」という気持ちになります。

ゴミ袋をどうするか問題については、まだ答えは出ていません。おそらく、時々、有料のレジ袋を買ってそれをゴミ袋として使うんでしょう。百均で、大きなゴミ袋を買う案もありますが、大きいと扱いづらいんですよね。レジ袋の大きさがちょうどいいので。

有料化がなぜこんなにもイヤかというと、こういった新しい問題が増える一方、「なんでこんなことやるんだっけ?」ってのが、しっくり来てないからですね。これでプラスチックのゴミが減るのか。減らすために着手する先はレジ袋でいいのか。問題と解決策が対応してない気がする状態で、その影響がこっちにも来るので、こんなにも受け入れがたいんだろうなぁ。

共有:
広告